満足度: タイトルから本の内容が想像できますが、本書は集合知に関する本です。 どうして「みんなの意見」が正しいのか、これを様々なおもしろい逸話や実験を通して説明しています。 「案外正しい」の「案外」というのがミソです。 ・・・